愛していると言わせてくれ

常に欲しいものが欲しい

いろんな人に聴いて欲しい!韓国のインディーズ系アーティスト15選(前編)

f:id:mmmiiz:20171217212409p:plain

今日移動中にボケーッとTwitterを見ていたところ、韓国の音楽シーンをサゲする感じの記事が出ておりまして……文章が面白くてよく読んでるライターさんの記事だったのでなかなかショックだったのですが、その前にそもそも、K-POP以外の韓国の音楽シーンについて日本人マジで全然知らんのでは……!?ということに気が付きました。ということで、少しでも多くの人に韓国のメジャーじゃない音楽の良さを知ってもらいたくて、ブログを書いてみました。

 

※2018/10/22追記:

この記事、激重すぎてたまにスマホで開けないらしいという話を聞いて、前後編に分けました……!

 

▼後編はこちら

www.mmmiiz.com

 

 

 

さて、ブログ読者のみなさんにはアイドルオタクとしての認知が強め(?)なわたしではありますが、そもそも韓国にハマった一番最初の理由は実はアイドルではなく、韓国のインディーズ音楽に興味が出たからでした。

それまで邦楽のバンドばかり聴いていたのですが、当時リアルタイムのバンドはほぼ聴き尽くしていて、なんか他に新しくて面白い音楽ないかな~と思って色々漁っていた時に出くわしたのが韓国のインディーズ音楽だったのです。

Half Dreaming

Half Dreaming

 

↑ちなみに発端はこのコンピです。

1曲目のThe Majestic Highの曲があまりも良すぎてそのまま韓国のバンドを掘りまくった結果、韓国の音楽にハマりました。ポストロックやシューゲイザーは韓国以外のバンドもよかったんですけど、こと「歌もの」の楽曲については、韓国の楽曲が一番日本のインディーズと毛色が似ていて聴きやすく、とってもびっくりしたことを覚えています。そしてその後Kドルにハマっていた友達により沼に沈みました。

 

最近ではめっきりマンガばかり読んでいて、ろくに新しい音楽も聴かず、という怠惰(?)な日常を送っているため、最新の音楽事情はそこまで詳しくありません。が、今回はかつてメチャクチャ韓国のインディーズにハマっていた時の知識を総動員しつつ、韓国インディーズ音楽をちょっぴりご紹介できればと思います!

というわけで、みんな!!!!!!!韓国の良質な音楽をたくさん聴いてくれよな!!!!!!!!!!!

 

ちなみに、この記事(前編)で紹介するバンドは下記のとおりです。

後編では、【GO GO STAR/Cocore/만쥬한봉지(饅頭一袋)/미미시스타즈(Mimi Sisters)/lalasweet/Glen Check/PONY/Eloise/검정치마(The Black Skirt)】を紹介しています!

 

혁오

 

まずはヒョゴから。ちょっとK-POPを聴き込んでいる人なら知らない人はいないであろう、メチャクチャHOTなバンドです。サウンドが非常に今時っぽい。そしてライブもめっっちゃかっこいいよ……!

厭世的な感じの曲や、ぼんやりとしたトラウマ(あるいは悪夢)を連想させるような曲が多くて、ダウナーな気分になれていいですね。위잉위잉を初めて聴いた時は、「おお~ついに韓国にもSyrup16gの風が吹いたようなバンド出てきたな!」と思いました。

ちなみに、わたしがヒョゴについて知っているどうでもいいトリビアを1つ話すと、ボーカルのオヒョクくんはSMのオーディションでカメラテストまで通過したらしい。

 

장기하와 얼굴들(チャン・ギハと顔たち)

IUの元カレのバンドと言えば分かる人も多いと思いますが、なんというか、そのIUの元カレ(チャン・ギハ)は日本でいう向井秀徳のようなポジションやからな(とわたしは勝手に思っている)。というか初来日の時ZAZEN BOYSと対バンだったよね……?

曲としては70年代末~80年代前半の韓国ロックを踏襲したスタイルでちょっとレトロな感じです。ラップというか語りが入っている曲が結構多くておもしろい。MVとかアートワークもその辺を意識しているものが多くて見ても楽しいバンド。あと、実はドラマーが長谷川陽平さんという日本人の方竜雷太さんの息子さん)です!

 

Peppertones

KARAとかが流行ったあたりのころ、渋谷系の系譜を辿る韓国アーティストみたいな感じでタワレコとかで展開されてたような気がしますが、ほんとにそういう感じです。

作曲の幅が非常に広いアーティストで、楽曲の多くを占める打ち込み系やゆるギターサウンドの曲はピチカート・ファイヴ(というか小西康陽)リスペクトを感じる音作りです。ピコピコ系のはSugar's Campaignとかとも毛色が近いかな。

一方でバンドサウンドの楽曲もあって、そっちは00年代中~後半の邦楽ロックっぽさのある楽曲が多いんですよ~。例えば、

↑「グッモーニンサンドイッチマン」はフジファブリック好きな人とか好きそうだし、

↑「몰라요」とかはくるり好きな人とか好きそ~。このMV、いつ見てもサビのとこでめちゃめちゃ笑ってしまう。しゅき。

 

Humming Urban Stereo

わたしのなかで韓国のガッツリ渋谷系インディといえば前述したPeppertonesとこのHumming Urban Stereo(作曲家イ・ジリンの個人プロジェクト)だなぁと思ってます。イ・ジリンさんも小西さんリスペクト系のアーティストです(たしかイベントかなんかで一緒にDJやったりしてたはず)。

初期はボサノバ調の楽曲(↑とか)や、ポップでキュートな打ち込み楽曲(最初に貼ったやつ)が多いのですが、重さのあるクラブサウンドもイケる作曲家なので、いろんな味が楽しめておもしろいです。あと、メロディーや音が可愛いのにハッとするような歌詞の曲も結構多くて(後期になるほどエロい曲も多い)、ギャップが良いですね。

REFORMという既存曲の再録アルバムでは、BEGのナルシャやG.NAをFeatにして曲を撮り直していたりと、K-POPファンも楽しめるんじゃないかな~。とにかく聴きやすくてめちゃくちゃいい作曲家です!!

 

Misty Blue

悪いこと言わんので女性Voのギターポップシューゲイザー好きは絶対に聴いてください!!!!!!!!!! ウィスパーボイスとリバーブ掛かったギターの音が最高、楽曲によってはめちゃくちゃ轟音もあるよ!超絶好みなサウンドのバンドなので、もう活動してないのがめちゃくちゃ惜しいです。

ちなみにこのバンド、コーヒープリンスのOSTとかやってたのでドラマ好きは知っているかもしれないですね……というかコーヒープリンスのOSTって韓国インディの文脈だとめちゃくちゃすごいラインナップなんですよ……知ってましたか皆さん……ドラマはあんまちゃんと見てないけどOSTはよく聴いてたヨ……

 

 

국카스텐(Gukkasten)

9mm Parabellum Bullet、THE BACK HORNあたりを好きな人にオススメしたい。音の圧とか、あと独特な音階のギターリフが耳に残る……!今年のフジロックでステージ見ましたが、ライブもかっこよかったです~!!!!

↑のMVは映像がめちゃめちゃ好みでの……賭博シーンが入る韓国MV好きなんですけど……伝わって……笑

このバンドはなんか全体的に「迷宮」みたいなイメージの音・歌詞の曲が多くて、韓国のバンド界隈の中でも楽曲が異彩を放っていて素敵なんですけど、↑この新曲もめっちゃ迷宮って感じの音でした。世界観ブレないのいいなぁ。

 

後編へ続く〜!

www.mmmiiz.com

*後編掲載アーティスト:【GO GO STAR/Cocore/만쥬한봉지(饅頭一袋)/미미시스타즈(Mimi Sisters)/lalasweet/Glen Check/PONY/Eloise/검정치마(The Black Skirt)】

 


 

 Twitterやってます(いつもTwitterにいます)

 Instagramもやってます

 ブログ読者登録をしていただくと、更新時に通知がゆきます

 お仕事依頼をはじめ、なにかあればこちらへ!