愛していると言わせてくれ

常に欲しいものが欲しい

いろんな人に聴いて欲しい!韓国のインディーズ系アーティスト15選(後編)

f:id:mmmiiz:20171217212409p:plain

元記事が重すぎて読めないらしいという話を聞き、前後編に分けるべく新規記事を作成しました……! この記事は後編です&昨年12月に更新した記事と同じ内容です!!!

 

▼前編はこちら!!!

www.mmmiiz.com

 

前編では、

 

そして、この記事で紹介しているバンドの一覧はこちら! 

GO GO STAR

踊れるロック系のバンド。ベーシスト兼サブボーカリストが女っていうのがなんか日本のバンドのような構成で親近感湧いていいですよね……。うちの妹曰く「KANA-BOON好きな人とか好きそう」とのことでした。たしかに。

ちなみに初期は完全に新宿ゲバルトとかメトロノームかな?という感じで、白塗りピコピコ寄りなV系バンドってこういう風に海外に輸出されていくのかぁ~……!と不思議な気分になったものです。。

 

Cocore

90年代から2009年頃まで長きに渡って活動していたオルタナ系のバンドです。The pillowsとか、MO'SOME TONEBENDERとか好きらへんの人はきっと気に入るはず……!

2009年に出た5集<Relax>以降は全然活動が見えないので休止か解散かなーと思われます。韓国いろんなバンドいるけど、ガッツリオルタナ系は案外いない印象なので、貴重な枠だっただけに残念です~。

 

만쥬한봉지(饅頭一袋)

えっとね、突然ですけどわたし、まさか韓国で倉橋ヨエコの後継者に出会うとは思ってなかったんですよ……。まぁ、聴いてみてくれよ。

シンプルにヨエコの新曲かと思った。サビの歌詞も「同情なんてしないでください/いっそお金で下さい」っていうヨエコ感……ちなみにK-POP STAR出身の歌手・안예은も、韓国で倉橋ヨエコっぽいと言われているらしい。倉橋ヨエコ韓国で有名説、あるで。

↑いわゆる普通の韓国インディー女子ボーカルグループっぽ感じの曲もあります。

↑でも結局やっぱりこういう感じの曲の方が耳にも残る。。この曲、「アンニョン、私はスヨン」ってタイトルなんですけど、歌詞が妙にリアルでエグい……でもこういう曲……好きやねん……!同楽曲収録の最新アルバム「スヨン」には、平凡なアラサー女・スヨンにまつわるボイスドラマが合間合間に収録されているらしいです。非常に気になっている………。

 

미미시스타즈(Mimi Sisters) 

先程紹介したチャン・ギハのプロデュースでデビューした二人組。チャン・ギハと顔たちのバックでコーラスしてたりもしました。

ファーストアルバムは骨太なロックというかパンク?で荒削りだけどかっこいい。そういえば2010年代前半のミミシスターズは、韓国のストリート雑誌・CRACKER YOUR WARDROBEのストリートスナップとかに2人で載ってたりして、ファッションもオシャレでした。

ちなみに今年出た新曲だと80sアイドルソング+ドリームポップみたいな、今時っぽい感じのサウンドで、なのに歌詞が「老いについて」みたいな感じで、相変わらず変なことしてていいぞ!と思うなどした。

 

lalasweet

このバンドはわりかし正統派韓国女子インディーなんですけど、

↑この曲がマジでバケモノなので聴いてくれ……という感情しかない……。歌詞はこのへんに乗ってるのを翻訳かけるなりして見てみていただけると……。

↑あと、この曲もすごい好きなんですけど、底抜けに暗い。このグループは明るい曲はちゃんと明るくて可愛いのに、暗い曲の暗さが常軌を逸していて(しかも奇をてらっていないのがヤバイ)、しんみり聴き込んでしまいます。

 

↑ちなみに「君に届け」韓国2期のED担当してたみたいです、こっちは切ない片思いソングでした。

 

Glen Check

オシャレ&カッコイイ&踊れるFoever21で掛かってそう。これに尽きますね(?)一時期結構韓国MTVとかでよく取り上げられてた気がします!ライブもVJとかかっこいいんですよ~。イマドキっぽさが凄いのでオシャレな人にチェックしてもらいたいアーティストです。

 

 

PONY

ポストパンク+ちょっとグラムみたいな感じで、ボーカルの歌い方と声がセクシーで好きでした。動画が出てこないんだけどアルバムに入ってた、女の子のゲストボーカルと歌ってる曲とかすごく好きだったな~……!

長らく活動してなかったと思いきや2015年に新譜を出していたようなのですが、なんかこじらせたのか(?)楽曲の難解さが上がっていました

 

Eloise

こちらもポストパンク系のバンドなのですが、Plastic TreeやThe Novembersとかが好きだとオッ!となるやつです。ちなみに歌詞は初期ART-SCHOOLっぽさもあり、最高でした。

しかし、Ep1枚だけ出した後、ずっと活動がなくて……。すごく残念だったのですが、その後フロントマンのソン・ジョンピョさんのソロプロジェクトになったようです。

ソロの曲もめちゃくちゃ退廃的で好みだった……!

そして今日これ書くに当たってバンドのwikiを見てたんですけど、ソン・ジョンピョさん、どうやら寺山修司や松本利夫・若松孝二などATG周りの人物から影響を受けているらしい。……は?!?マジかよ!??!?!?そりゃ好きだわ(謎の納得)……。

 

검정치마(The Black Skirt)

シメはやっぱり、わたしの一番好きな韓国のバンド(今はソロプロジェクトの模様)・コムジョンチマですね。好きすぎて、好きというかもはやチョ・ヒュイル(ボーカル)という才能に嫉妬レベル。日曜日生まれだからって名前が「휴일(休日)」なのオシャレすぎるし、何事なの……。

曲としては、ドンズバでインディーロック風な楽曲もありつつ、フォークっぽい曲やバラード、パンク、ポップ、サイケなどなど、色々な味付けが楽しめる感じです。ほんとにアルバム通して聴いて欲しい。個人的にコムジョンチマといえばAntifreezeという曲が第一に思い浮かぶのですが、PVも最高だし曲も最高だし歌詞も最高なのでまずは見て。

映像も楽曲も、ビックリするほどエモさしかなくない!!??!!?!?歌詞も凄いんですけど、全体を見て溜息をついてしまうようなタイプのアレなので……↑のYoutube動画のキャプションに歌詞入ってるから翻訳機にかけて意味を汲んで悶てください。

あといちばん新しめの曲のMVもヤバイ……ヤバイとしか言いようがない……見て……

映像の内容が好みすぎて頭がおかしくなるかと思った……性癖がバレる……ていうかこの曲にこの映像を合わせるの天才としか言いようが……?????

검정치마は好きすぎて本当に一生話してしまうので、今度ダイマ記事書きますね……。LOVE……。

↑201はロック好きにはマジで間違いないので、聴いてくださいよろしくお願いします。

 

というわけで、思ったよりめちゃくちゃ長くなってしまいましたが、みんなK-POPだけじゃなくてもっと韓国のインディーズ音楽にも注目してね!!!!!!!いいアーティスト、めちゃくちゃくさんいるからね!!!!!!!!

と、いう話でした。~完~

 


 

 Twitterやってます(いつもTwitterにいます)

 Instagramもやってます

 ブログ読者登録をしていただくと、更新時に通知がゆきます

 お仕事依頼をはじめ、なにかあればこちらへ!